Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamasan-biz2/www/prg/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

news

お知らせ

K-industrialからのお知らせを更新していきます。

 更新

かっこいい錆塗装の照明器具

こんにちは!今回はk-industrialのインダストリアルデザインに欠かせない一つ!

 

 

 

インダストリアルデザインの照明の施工へのこだわり

 

インテリアデザインで照明選びって大事ですよね

 

新品の照明にどう味を出していきますか?そのままお使いになりますか?

 

k-industrialでは、そのままは使いません!
こだわりを大事に!オリジナルの照明に施工します。

 

では、そのやり方を少しだけ教えちゃいます

 

画像をクリックすると大きい画像で見ることができます

 

 

 

まずは、新品のキレイな照明を用意します。

 

ちょっと待った!そのまま上塗りしちゃダメです!

 

新品のものはキレイにコーティングされているのでね〜
キレイに塗装がのらなかったり、思ったように仕上がらなかったり

 

では、どうすればいいか?

 

画像をクリックすると大きい画像で見ることができます

 

  

 

まずは、メッキ類と塗装類に分解します。

 

メッキ類は、強酸性の液体で溶かし、剥離!
塗装類は、車やバイクの塗装を溶かす剥離材で塗装を剥がします!

 

剥離剤とサウンドペーパーで、念入りに行います。

 

鋳物等は、質感と重量感があり、そのまま置いておけば、赤錆が出て雰囲気も出て来ます。

 

しかし、k-industrialのインダストリアルデザインは、
手間がかかっても、惜しまず上の仕上がりを目指します。

 

それは、黒錆び!

 

黒錆びを作り出すためには、
特殊な液体を使います。

 

今回の照明には、黒錆を出すのに代表的な
スーパーブルー等を使いました。
黒錆びは、液の量や塗布時間で仕上がりに変化が出るんです。

 

画像をクリックすると大きい画像で見ることができます

 

 

出来上がりの不規則さが、自然な黒錆を作り出す!

 

青みがかった黒錆が完成!

 

塗装を剥離し、黒錆をつくり・・・
あれっ?塗装は?

 

塗装は、基本的にしません。

 

磨きをかけたもの、錆びさせたもの、腐食させたもの
素材の質感、良さを最大限に引き出すだけです。

 

こんな使い方もあります!
錆塗装照明の埋め込み

 

画像をクリックすると大きい画像で見ることができます

手間がかかっても、手間を惜しまなければ

 

素晴らしい、出来上がりに完成します。

 

照明一つでも、手間をかけてこそ、
インダストリアルデザインの家が愛着のある自分だけの家になるんです!