Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamasan-biz2/www/prg/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

news

お知らせ

K-industrialからのお知らせを更新していきます。

 更新

大谷石を内装のポイントでかっこいい部屋に!

こんにちは!今回はかっこいいインテリアの一つ
大谷石について

 

 

 

おしゃれインテリアとして大谷石を
内装の壁に活用

 

最近、おしゃれだな~というお店などでも
よく使われている大谷石

 

もちろん弊社の事務所でも活用していますが、
今回お客様先の大谷石施行

 

その後の大谷石のメンテナンスについて
お伝えしちゃいます!
メンテナンスというほど、大それたことではないのですが(;^ω^)大谷石簡単メンテナンス

 

でいつまでも、キレイな大谷石を!

 

大谷石は、最初は青い雰囲気の色合いですが経年劣化で石の色が茶色く変色してきます。
その茶色い感じが好きという方と最初の雰囲気が好きという方に分かれますが
今回は、その茶色く変色した大谷石を簡単にメンテナンスする方法をお伝えします。

 

画像をクリックすると大きい画像で見ることができます

 

おしゃれなインテリア大谷石 おしゃれなインテリア大谷石とブロックガラス

 

まずは、施工時の大谷石です。石の色が青い感じになっています。数か月くらいで徐々に茶色くなっていきます。

 

おしゃれなインテリアとして多用されてきている大谷石にもカタチは色々ある
ので、興味のある方はご相談下さい!
ご相談はこちら

 

大谷石がどういう風に変わっていくか
この雰囲気が好きな人もいますね!

 

画像をクリックすると大きい画像で見ることができます

 

大谷石の経年劣化 

この下の方の茶色く変色した辺りをご参考にしてください。

 

もっと茶色く変色していたのですが画像を撮るのを忘れて、メンテナンスし始めた段階になります(苦笑)

 

では大谷石のメンテナンスのポイント!

 

実は、身近にあるどこででも購入可能なあるものを使います!

 

それは、皆さんもご存じのCCレモン

 

あのCCレモンを水で薄めて霧吹き!

 

画像をクリックすると大きい画像で見ることができます

 

 大谷石にCCレモン 大谷石にCCレモンを霧吹き

 

 

 

今回、大谷石施工後3年程経ってメンテナンスしたので、かな~り茶色く変色していました。

 

実際に500mlのCCレモンを水で薄めながら1本使い切りました。

 

霧吹きをするとすぐに乾くので(大谷石の特性ですね)、水が垂れる心配もありません。

 

霧吹き後、こんな感じに色が戻ってきました!

画像をクリックすると大きい画像で見ることができます

 

大谷石メンテナンス後

 

 

 

今回は3年経っていたので、1本だとこんな感じですね。