Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamasan-biz2/www/prg/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

news

お知らせ

K-industrialからのお知らせを更新していきます。

 更新

【お役立ち情報】水道管凍結・破裂防止策

こんにちは!関東に大雪かと思ったら、今度は大寒波

 

まさか、ここまでとは・・・今週に入って水が出ないというご連絡が20件近くきています。

 

 

水道管は外気温がマイナス4度くらいから凍ると言われています。

 

水道管が凍結しただけなら、溶けるのを待てばいいのですが

 

水道管破裂となると、水道管工事業者に工事を頼まないといけません

 

現在、至る所で(うちだけじゃなく) そのようなお問い合わせが集中しているので、
すぐすぐに見てもらうということは難しくなっています。

 

 

水道管破裂

 

近年では鉄管ではなく
ポリ管やビニール管を使用するようになってきています。
腐食はしませんが亀裂が入ったりということはありますので
ご注意ください。

 

 

水道管はいくつか種類がございます。

 

 

白管と言って、ガスの配管で使われる物を利用しています。

 

 

鉄管の水道管はライニング鋼管と言って肉厚と内側に腐食しない処理がされています。

 

 

鉄管がこの様に内側から腐食し、ねじ山が出来ている
比較的肉が薄くなった所から次から次へと、
凍結の破裂や漏水が発生します。

 

 

水道管凍結防止、水道管が破裂する前に防止できる予防策をお試しください。

 

 

凍結防止対処1:

 

  • 寝る前に水道の栓を閉じます
    (水道メーターのバルブを閉める)

     

  • 水道管に残っている水を全部出し切ります
    (蛇口から配管に残った水を抜く)

     

  • 朝起きたら水道管の栓を開く

 

凍結防止対処2:

 

  • 寝る前に水をチョロチョロ出しっ放しにする

     

  • 気温が上がってきたら水を止める

 

凍結してしまった場合は:

 

水道管にタオルを巻いて
タオルの上からお湯をかけ溶かします。

 

※ご注意
間違っても水道管に直接熱湯をかけないでください!
水漏れの原因になる恐れがあります。

鉄管での破裂や漏水をされた場合

 

鉄管の腐食は進行しますので、何回も修理費用をかけるよりは、
ポリ管やビニール管に変更するとトータル的コストは抑えられます。

 

ですので、まずは専門家へご相談すると良いかと思います。